体験談

相談者様からのお便りやお電話でのお話を一部抜粋して掲載しています。

(50代 女性)2014年6月23日掲載のブログより 人からの嫌がらせの撃退法
毎朝お隣のおばあさんが自分の家の前を掃除をするのですが、そのゴミを相談者の家の玄関先に放置。その上毎朝日課なのか、お孫さんの靴を洗い、また、靴を洗った水を玄関先のゴミの上にご丁寧に捨てると言う徹底した嫌がらせぶりでした。
お隣さんは、創価学会の信者で入信を勧めに来たそうですが、お断りをしてからの嫌がらせで、三年程に成るとの事、直談判に行けば3,4日は良いのですが、また嫌がらせが始まる始末でSさんは、ばばを殺して私も死ぬと言う始末で相当にせっぱ詰まった状態でした。
私も放つて置けず本尊にお伺い致しましたら観音経普門品第二十五の偈に有る、経文を誦えよ、さすればこの事件は解決するとの、ご啓示を頂きSさんにお伝えしました。
先ず「しゅそ、しょどくやく、しょよくがいしんじゃ、ねんぴかんのんりき、げんじゃくおほんにん」と10遍となえる。
次に「しんかんしょうじょうかん、こうだいちえかん、ひかんぎゅうじかん、じょうがんじょうせんごう、むくしょうじょうこう、えにちはしょあん、のうぶくさいふうか、ふみょうしょうせけん、ひたいかいらいしん、じいみょうだいうん、じゅかんろはうう、めつじょぼんのえん」と一遍誦える。その結果、この行法を行ってから5日目に朝早くからSさんの表や玄関先を箒で掃いている人が居るので外を見たら隣のばあさんが掃除をしてくれていたそうです。嫌がらせで困って居る方一度、お勤めして見て下さい。


(50代 女性)
40代で突然 原因不明の目の病気になり、友人の紹介で命光不動尊様をご紹介いただきました。四家先祖供養を勧められて、はや10年がたちます。先祖供養を初めてからすっかり目は良くなりましたし、徐々にですが仕事も人間関係もうまくいくようになりました。
母親が常々実家の供養を心配しておりましたが、これも四家先祖供養の蔭で心配がなくなりました。
90歳になる母親は特に大きな病気もせず、インフルエンザが流行している時でも軽い風邪ですみます。又、叔父70代・叔母80代 共にガン・糖尿病・心筋梗塞とそれぞれ持病を患ってはおりますが、元気な様子です。
私の兄弟の子供たちも何事もなく、それぞれの希望先に就職でき、不思議なくらい順風満帆な生活を送っており、これもひとえに命光不動尊様のお蔭と日々感謝いたしております。


(30代 女性)
今日、初めて四家供養の法要に参加しました。母からは月12,000円、毎日供養してもらうから日割りで1日400円、たいした供養もしてもらえないよと釘を刺されておりました。私もお彼岸やお盆には近くの大きなお寺で私の実家と主人の実家の供養をしてもらうのですが、ニ家の供養で12,000円します。一日で12,000円の供養と1ヶ月で12,000円の供養を比べてもという軽い気持ちでこちらにお参りにきたのですが、実際に感じたのはこんな有難い供養があるのかという驚きと山主様への感謝の気持ちです。毎日こんな内容の濃いお経で供養してもらえるなら、ご先祖様もとても喜んでくれるに違いありません。供養のあとに法話を聞かせていただき、軽いお食事までご用意してくれました。
帰り際にはお土産も頂き、こちらでご供養して頂いて本当に良かったと素直に思いました。
また、来月お邪魔しますので宜しくお願いします。

→ 供養は手を抜こうと思えば、いくらでも手を抜くことができます。お経は短く出来ますし時間も短縮できます。しかし、同じ供養をさせていただくなら、我々が出来うる精一杯でお勤めしたい、誰が見ても恥ずかしくないいいお経でお勤めしたいと日々精進いたしております。お気づきかどうか存じませんがお経の合間合間には当山の秘法秘伝による三密加持の修法でご先祖様に莫大なお経を手向けております。このお経がご先祖様のお食事になるのです。だから、手を抜くことは許されないのです。


(50代 女性)
毎月、四家供養を楽しみにしております。初めて供養に寄せて頂く1年ほど前に父が他界したのですが、ご住職がお唱えする父母感恩和讃の「門出の父の御姿を…」という歌詞を聞いたときに亡き父を思い出し涙が溢れてきたのを昨日の事のように覚えております。一緒にお参りしていた気の強い母親も両親を思い出したのか肩を震わせて、涙を流していました。その母親も半年前に他界してしまいました。今でもこのご和讃を聞くと目頭が熱くなります。

→ あなたが人生を楽しく生きている姿を見せることが何よりの親孝行です。しっかりと、ご供養なさって下さい。


(30代 男性)
毎月、四家供養をしておりますがまだこれといって良くなっている感じはしません。しかし、悪いことが起こるわけでもなく毎日問題なく過ごせています。何事も問題が起きない状態はよく考えると幸せなことなのかもしれませんね。これからも四家供養は続けていくつもりです。

→ ご供養をしてあげること、それは、あなたの徳となって蓄積されていきます。見返りを求めるのではなく、無心になってご供養してあげてください。あなたの真心がきっとご先祖様に伝わります。


(40代 男性)
滝行体験に参加しました。私は今回の滝行が初めてではありません。過去に他のお寺において先達のご指導の下、数回ほど水行の経験がございます。たまたま、こちらのブログで滝行について書かれている記事を見つけて興味を持ち参加させて頂きました。滝に入るまでの作法は今までの経験で一通り把握していると自負しておりましたので、特に習う必要もないかなと簡単に考えておりました。しかし、その思いは完全に覆されました。こんなに様々な作法をしなければいけないのかと思い知らされ、自分の勝手な思い込みが非常に恥ずかしくなりました。とても勉強になりました。有難うございます。また、参加させて頂きますのでその時はご指導宜しくお願いします。

→ 作法は千差万別ありますが、当山の作法を習得されますと、どちらの滝においても自信を持って水行して頂けます。
行の時にも話しましたが、滝の行より掃除が大事。まずはしっかりと掃除をすること。これに尽きます。


(60代 男性)
土木関係の会社を経営しております。国(官)からの仕事が激減したこともあり、経営状態は最悪で毎晩、社員への給料、取引先への支払いなど資金繰りで頭を悩ませておりました。今なら回りに迷惑をかけることなく借金も含め、全てを整理できると判断し廃業を考え、ご相談させて頂きました。
すると、山主様に「従業員50人、家族も含めたら100人ほどの人間を路頭に迷わすつもりか??」
「あなたは12年間も四家供養をしているのだから、ご先祖様にお力があるはず。諦めずに一粒満腹長者供養をして、ご先祖様にすがりなさい。」
と言われました。藁にもすがる思いで長者供養をお願いしました。1ヶ月ほど経った頃に国(官)からではありませんが民間からの仕事が入ってきました。その仕事ぶりを評価して頂いたのか、民間からの仕事依頼が増えてきました。今では官民問わず、忙しくしております。あの時にあきらめず、ご先祖様にお願いして本当に良かったです。従業員も解雇することなく会社も継続できております。有難うございます。

→ ご先祖様も満面の笑顔を浮かべ大喜びされております。いただいた、おかげを忘れることなく、これからも精進なさってください。


(40代 女性)
中学生の娘がいじめに合っており、学校に行くのを嫌がるようになりました。 娘をいじめるグループの横を通ると「死ね」とか「臭い」とか色々な嫌がらせをしてきます。 娘の携帯電話のメールにもいじめの内容であるメールが日夜問わず入ってきます。 携帯電話のメールアドレスを変えてもどこからか調べて嫌がらせのメールを送ってきます。 山主様に相手の子がいじめを止めるようにご祈祷(「悪友退散」)をお願いしました。徐々にですが、いじめが減っていき今ではその子は娘と仲良く話をするようになりました。 娘はとても喜んでおります。 ありがとうございました。

→ いじめている子供の魂に邪心を捨てて良心に目覚めるように祈祷いたしました。


(50代 女性)
25歳の息子が2年前から引きこもっています。 国立大学を卒業し就職しましたが人間関係から出社しなくなり会社も解雇されました。 食事の時しか部屋から出ようとせず、夜になると朝までゲームをして夕方5時位まで寝ると言う生活が続きました。ご祈祷をお願いしたところ、息子から進んで就職活動を始め出し無事に就職してくれました。 山主様によると典型的な不成仏霊によるものとのことでした。 現在では息子も一児のパパとなりました。有難うございます。

→ 母方の不成仏霊が大きく影響していました。 成仏のための護摩祈祷と息子さんの為に1ヶ月間の護摩祈祷を行いました。


(30代 男性)
待望の子供が産まれてから想像とは裏腹に育児や家庭の事で妻と意見が合わず、いつも喧嘩ばかりです。このままでは離婚してしまうのではと思いご相談させていただきました。ご祈祷後よりお互い気持にゆとりを持つ事が出来、円満な家庭を取り戻せました。有難うございます。

→ 「夫婦円満」のご祈祷を行い、メールでご家庭での対処方法をご指導しました。


(40代 女性)
恥ずかしい話なのですが、夫の浮気のことでご相談させていただきました。「夫婦和合」の特別祈祷をお願いしてから半年後、夫から浮気していた事を謝罪され、改心してくれました。今では、夫婦そろってお参りさせて頂いております。

→ よりご家庭での対処方法をご指導後、「夫婦和合」の特別祈祷を行いました。

(30代 女性)
今まで何度か出会い(お見合い・知人の紹介)はありましたが どの男性もしっくり来ず、長続きしないのでご相談させて頂きました。「良縁成就」のご祈祷をしていただき、私自身の良縁招福の為に因縁切りの修法を教えて頂き、それを実践しました。半年程経った頃に出会った方はとても素敵な男性で、現在結婚を前提に お付き合いさせていただいています。

→ 「良縁成就」のご祈祷を行い、あなた自身で良縁招福の為に因縁切りの修法を実践して頂きました。これからも感謝の気持ちを忘れずお幸せに。


(30代 女性)
娘は勉強が嫌いで学校の先生から「この成績では受ける学校が無い」と言われております。山主様に勉強が出来るように毎日お不動様にお願いしているから大丈夫と言われておりましたが、いつも心配しておりました。そこで、毎日祈願を1年間お願いしました。お不動様のご祈祷が効いて来たのか勉強嫌いの子供が徐々に勉強するようになりました。試験の一週間前から風邪を引き心配しておりましたがお札を持たせて頂いたので安心して受験できたそうです。無事に合格することが出来ました。

→ 「学力向上」、「気力充実」の毎日祈願を1年間行いました。何事にも積み重ねが大切です。 受験するからと言ってその時だけ祈祷しても効き目は少ないです。 1年前から勉強が出来るようにお願いしたのが良かったと思います。


(30代 男性)
幼少の頃より両耳の慢性中耳炎で悩んでいたが日常生活に支障を感じていなかった為、 近所の病院へ定期的に通院していました。(いつも聴力検査では軽度難聴と診断されていました。) 最近、隣の市に某大学病院の教授を歴任された先生が開業していると言う評判の良い病院を知り、一度みてもらうことにしました。そこの病院の先生が私の病状をみるなり「自然治癒は不可能だろう、完治を望むには手術しかない」と言われよく考えた結果、両耳の手術を受けることにしました。また、普段から鼻炎・鼻詰まりも酷く、検査の結果、鼻の手術も行う事となりました。だが、手術を受けることに相当な不安があり、手術が成功するようにご相談させていただきました。 右耳の手術、左耳の手術、鼻の手術 と1年半かけて計3回の手術を行いますので、 手術前に「手術成功」のご祈祷を計3回、お申し込みしました。1年半の間に3回にも及ぶ全身麻酔の手術でしたが、不安も無く手術を受ける事が出来ました。 手術後の経過も非常によく、長年悩まされていた病気から開放されました。また、先生からも「経過は良好、両耳の聴力も予想以上に回復しますよ。」と言われ嬉しい限りです。

→ 手術の成功と、手術後の経過が良く、完治するようにご祈祷致しました。

(30代 男性)
出会いはあるのですが、なかなか良縁に恵まれませんでした。
そちらで祈祷をしていただきましたが半年たっても一向に出会いが無く、半分あきらめかけていました。しかし、ご住職から「先祖供養もしっかりされているのだから、あなたに結婚したい意思があるのならじっくり待ちなさい。ダメと思うといくらこちらが頑張っても成就しませんよ」と厳しくもあたたかいお言葉で一生懸命自他業もしました。その甲斐あってこの度婚約することができました。あきらめなくてよかったです。


(20代 女性)
霊が見える体質の方でした。この方にご先祖のお墓での供養の仕方を指導しました。
先日、教えていただいた供養方法をさっそく実家のお墓詣りの時にさせていただきました。お経をあげ始めると白い着物の祖父や祖母が現れたのですが、みんなの着物が白く輝いていました。そして陀羅尼(だらに)をあげ始めるとほかのお墓から白や黒の霊が一斉に降りてきて家のお墓の周りで、かぶりつきの状態で私の陀羅尼を聞いているのです。霊は何度も見ていますがこのような光景は初めてでした。こんなにこの供養は効果があるのだと身を以て体験しました。先祖も喜んでくれていると思うと本当にうれしかったです。


(60代 女性
5代にわたって女系家族で男の子がほしいと希望されていましたが、お孫さんは2名とも女の子という状態でした。3人目のお孫さんでしたが100年ぶりに男の子が誕生されました。
先日、娘の妊婦健診に同行いたしました。上の二人が女の子なのでやはり女かと思っておりましたが、お医者さんからだぶん男の子だろうという結果を頂きました。これまで先祖供養を続けた結果だと思います。


(50代 男性)
家の中で狐を見かけるようになり、それから家庭内がギクシャクし家族のコミュニケーションもうまくいかず、またお仕事もうまくいっていないとのことで相談に来られました。
4代前の先祖が自宅にお稲荷様を祀っておられたようですが、ご本人のお父様の代になってお祀りが十分にできず、行者にお願いして帰っていただく修法をしてもらったとのことです。しかし、眷属が未だ帰れておらず、その障りであることがわかりました。この眷属に帰っていただくよう神式にて修法をさせていただきました。
山主様にお世話になり3か月が過ぎましたが平穏に過ごしています。仕事はぼちぼちですが何とか困らない程度には生活させていただいてます。祀ることは簡単ですが、帰っていただくことの難しさや、こちらの都合でそうしていることの身勝手さを教えていただきました。「さわらぬ神にたたりなし」の意味がよくわかりました。


(40代 男性)
ある製造関係会社に20年間勤務されていましたが、会社の経営状態が非常に厳しくなり結果的に会社都合で解雇されてしまわれました。その後再就職先もなかなか決まらず途方に暮れ相談に来られました。
ホームページを拝見し、少しでも今の状況が改善されればと思い藁をもすがる気持ちで相談させていただきました。「就職成就」のご祈祷をお願いしましたが、祈祷以上にご住職の説法がとても楽しくためになり、これまでの自分の生き方や行動も振り返ることができました。今は小さな会社ですが、何とか就職できました。ありがとうございました。

→ 業種にこだわらず多くの職を探す事をご指導致し「就職成就」のご祈祷を行いました。


(40代 女性)
会社を経営されていますが、業績の低迷が続き、廃業すべきかどうかご相談に来られました。不動尊のご神事では「すでに死に体である」ということでした。先祖供養を始められ半年後に以前の取引先の紹介で就職に至りました。
倒産もありうる覚悟で仕事をつづけておりました。お陰様で負債を抱えることなく廃業に至りました。我が家には先祖の陰徳が全くなく今回の結果に至ったということです。借金が残らなかっただけでも感謝です。先祖供養は今後も続けていきます。


(60代 男性)
建設業をされていますが、公共工事が少なくなり会社経営が難しくなりました。祈祷後、公共工事の入札で成功し、現在も仕事に困ることなく経営を続けていらっしゃいます。

→ 四家供養と一粒満腹長者供養をしていただき、ご先祖様にお願いいたしました。


(40代 女性)
現在の会社へ入社した当初から社内で嫌がらせ、無視、言いがかりをつけることで有名な人がいて、その人のせいでこれまで退職に追い込まれた人もいたそうです。この方もその人から標的にされ、嫌がらせや無視などの行為を受け、精神的にダメージを受け相談に来られました
私なりに「職場には色々な人がいる」と割り切って(我慢をして)仕事をしてきましたが、今回ばかりは精神的に辛く、苦しい思いをしていましたが、作法のご指導を受け早速毎日実行しましたら私に対する態度が変わってきました。最近では何気ない世間話も交わすほど和やかな雰囲気になってきています。お陰様で病気にならずに済みました。ありがとうございました。


(40代 女性)
息子さんの家庭内暴力がおさまらず相談に来られました。息子さんが中学生になった5年前頃から急に暴力をふるうようになり、日々ビクビクしながら生活しているということでした。結婚前に中絶の経験があり(ご主人の子供ではありません)、これまで全く供養などはされていませんでした。
そちらで水子供養をしていただき、少しずつですが息子の様子が変わってきたように思います。山主から古い水子霊は一般的な水子供養では輪廻転生させるだけの効果はないといわれ護摩供養と30日間の水子供養、息子のご祈祷をしていただきました。20年を過ぎた水子がこんなに恐ろしいとは思いませんでした。中絶のこともほぼ忘れてしまっていたので本当に悪いことをしたと思います。ありがとうございました。

(60代 女性)
ホームページより「當病平癒」のご祈祷をお申し込みをされた方です。病院を変えても、有名な所でご祈祷をお願いしても一向に病気が治らず自分以外にも何か原因があるのではないかと考えておられました。ご祈祷中、「母方の〇代前の縁者の方で不浄霊があり、特に○○が原因で死せる霊の障り」と、ご本尊様からのご神示があり、「當病平癒」のご祈祷と合わせて、その不浄霊の供養を致しました。
祈祷と供養をして頂いてからご住職が言われたように違う病院に通いました。とても良い先生にかかることが出来、嘘のように治りました。ありがとうございました。

(50代 女性
病で倒れ、危篤状態で病院へ搬送されました。その時、家族が命光不動尊へ連絡し、助かるように依頼を してくれました。(ご連絡を頂き、祈祷内容は山主が決めました。) 搬送先の中規模病院では手に負えないと判断され、県内でも比較的 大きな病院へ転院され、名医と言うべく、大変素晴らしい先生に巡り合いました。その先生により緊急手術をしていただき、事無きを得ました。 後日、その先生から 「命があるだけでも奇跡ですよ。」と言われ大変感謝しています。これもお不動様のご縁があっての事と感じました。 本当にありがとうございました。

(50代 女性)
来年、受験を控えた息子さんの事でご相談に来られました。 当山では不動尊の眷属様の三十六童子のうち智恵を司る智恵幢童子様にご守護をお願いし受験までの一年間、勉強に集中出来るように「学力向上」、「気力充実」の毎日祈願を行いました。試験当日はあがる事無く頭が冴えて、「出題されるとだろう」と予想していた範囲がことどとく出題され、全て回答出来たそうです。お蔭で、現役にて京都大学 工学部に合格しました。