供養

有縁四家先祖供養(陰徳積みの供養)

四家供養
四家先祖供養は本尊より授かった当山独自の陰徳積みの供養法です。
あなたの悩みやお困りの問題は、ご先祖様のお悩みでもあります。
運勢好転、家門繁栄には毎日の供養が必要です。
山主が修法中、傍らでは僧侶により1日から30日間毎日、各家のご先祖様を読み上げ、懇ろにご供養いたしております。
毎日の継続したご供養が非常に大切です。

植物に例えると、花や実を支える枝は跡継ぎの子であり孫である。
枝を支える幹は父母、そして幹を支える根はご先祖様にあたります。根が腐っていては花も実もつきません。

根が腐ってしまうと世間から疎外されたり、
離婚問題、すぐに仕事を辞めてしまう、入学しても退学する、引きこもりや家庭不和・・・などと様々な現象として現れてきます。
根は目には見えませんが、植物では最も大事なところです。
根が健康であれば、大難も小難となり、小難も無難となります。転ばぬ先の杖ではありませんが、まずはお気軽にご相談ください。

山主寳顕師が授かった究極の先祖供養とは・・・

四家供養は皆様にお喜びいただける供養です。
・病気知らずになった。
・財が貯まるようになった。
・仕事がうまくいきはじめた。

…など、沢山のお声を頂いております。
高野山のお膝元で有る橋本市の近隣の方々にも霊験あらたかで目に見える供養と大変好評を頂いております。
体験談
(50代 女性)
他のお寺で先祖供養をしておりましたが、訳が有って命光不動尊で四家供養をお願いすることになりました。当初は毎月の供養料12,000円を支払えるのかと心配して居りましたが、家族が病気や怪我をしなくなった為病院代がいらなくなり無理なく先祖供養が続けられるようになりました。

(60代 女性)
四家供養を始めてからお墓参りをしていると今まで音信不通だった息子に出会ったり、連絡の途絶えていた娘から突然連絡が入ったりと離れ離れだった家族関係が修復し円満な関係になりました。今ではとても仲の良い親子関係です。これまで他のお寺で祈祷や供養をしてもらっていたのですが全く好転しませんでした。命光不動尊での四家供養によって悩みが解決し人生が好転しました。この供養により、ご先祖様がお力を頂いて子孫である私たちを良い方向へ導いて下さったのだと感謝しております。

(50代 男性)
祈祷をお願いするために命光不動尊へお参りに来たのですが四家供養を勧められました。供養によってさまざまな因縁が切れ仕事も上手く回りはじめました。今では多くの功徳をいただき先祖供養の大切さを感じて居ります。

(50代 女性)
数年前に父が他界したので父の命日に毎月、菩提寺にお願いして月参りをしてもらってました。その1年後に母が他界しました。菩提寺に月参りをお願いすると父の命日の月参りは無くなり、母の命日が月参りの日になりました。菩提寺に聞くと父の供養は一年に一回の祥月命日だけということでした。これでは父もうかばれないと思い、相談できる場所を探していたときにこちらの命光不動尊様を紹介していただきました。こちらでは月命日だけでなく毎日ご供養していただけるとのことですぐにお願いすることにしました。今までお経を唱えたこともない私ですがこちらの供養に参加して、一緒にお経を唱えてると気持ちもすっきりしてきます。これからも供養よろしくおねがいします。

体験談のページにも四家供養の信者様のお声を掲載しております。そちらも合わせてご覧ください
ご供養料
月12,000円のご供養料になります。四家供養は継続したご供養(最低でも三年)が必要です。
あらかじめご了承ください。
毎日のご供養にあたり、ご先祖様にお供えするお茶湯代として一日分、一家100円頂戴いたしております。
四家分 一日400円×30日(一ヶ月)=12,000円となります。なお、月の途中から供養を始められる場合でもご供養料12,000円お供えしていただいております。

 

 

 

一粒満腹大長者供養 (霊界施餓鬼会)

長者供養

ご先祖様が皆大歓喜しながら満面の笑顔で小躍りし始めるような喜び溢れるご供養です。

山主が長年にわたる難行苦行の砌、神霊より感得した秘法の供養法であり、特別な法事であります。


上の写真は一粒満腹長者(霊界施餓鬼会)でお供えする御供物(祥月命日用)です。

 

この供養の名前の由来について

お釈迦さまの時代、富裕層である広大な土地所有者や資産家を居士(こじ)といい、その中でも、特に社会的にも力があり、

この富裕層を代表する立場にある方々を長者と言いました。

現代でもわらしべ長者、百万長者、長者番付などの言葉は知られていますね。

名前からもお分かりのように本来長者でなければ出来ない供養なのです。

供養の内容について

戒名で選ばれたご先祖様が命光不動尊より招待されます。

まずお供え物に一粒ひとつぶに開明供養を致します。この開明供養が無ければ、私達が霊界のことを見る事も

聞く事も出来ないようにお供え物も霊界に通じません。

この開明供養をし、さらにお供え物、一粒ひとつぶに正観世音菩薩の功徳(ロイ 秘傳作法有り)を拝戴します。

これで霊界の餓鬼が一粒食べれば満腹になると言う特別な一食に成ります。(この修法を利供養と申します)


是より、ご先祖様の法要を致します。(読経に約1時間30分程度かかります)


法要後、このお供え物を本日の施主様の引き出物として法要後に霊界にお持ち帰りに成ります(ロイ 秘傳作法有り)。

そして供養を受けられた故人は霊界において特別な布施行(霊界施餓鬼)をして頂くことにより

ご先祖様は大きな陰徳を積み、霊格も向上し、施主様には大きな功徳となってかえってきます。

この供養は霊界に於いて供養を受けておられない多くの先祖霊に対して施しをする事ができますので

ご先祖は大変お喜びに成ります。

この喜びは、我々感じる喜びとは違いいつまでも続く魂からの喜びなのです。仏典ではそれを

皆大歓喜(かいだいかんぎ)と呼んでおります。

この供養は当山唯一の供養法です。


ブログにおいても供養に付いて述べております。ブログ内のカテゴリー「ご供養」のページも合わせてご覧ください。

 


体験談
(50代 男性)
会社の経営状況が芳しくなく、こちらに相談できたところ山主様に「すでに死に体である。」と告げられました。それでも、とにかく会社を立ち直らせたい一心で打開策をお聞きすると、ご先祖様におすがりなさいと言われました。その月から社長と役員全員で長者供養をはじめました。すると今まで全く動かなかった商品が売れ出したり長い間途絶えていた取引先から発注があるなど不思議なことが重なり、少しずつ会社再建にむけて前向きな材料が出てきました。今まで先祖供養のことなど考えたこともない人生でしたが考え方が180度変わりました。感謝しています。

(40代 女性)
この供養を始めてから、今までは周囲が怖くてビクビクしていたのですが、あの自分が嘘の様に心が強くなりました。自分に対して風当たりの強かった相手からもにこやかに声を掛けられる様になり自分も変わりましたが周囲も180度変わったととても感激いたしました。

 


華水供養(一般に言う水子供養)

華水供養
当山では清浄無垢 華水供養と申します。人工的に中絶させて闇に葬った魂の事を水子(霊)と呼んでおります。
水子の再生を願い、7日間の供養をもって浄化し大清浄界へと導かれていきます。

水子とは・・・・
当山では、人工的に中絶させて闇に葬った魂の事を水子(霊)と呼んでおります。流産した魂は、母親の体が持たないとわかると魂自らの意思で母親の体から出たもの又、その家の家系に対して異流の霊が宿った場合には先祖の力が働いて排除されます。どちらも流産と言う形で処理されますので当山では特に供養の必要は無いと考えています。当山では流産した霊は先祖が異流として葬ってくれた霊体ですので華水供養の対象とはしておりません。

あなたのご家庭では問題ないでしょうか?

●引きこもり  ●家族がバラバラ  ●家庭内暴力  

●登校拒否   ●ニート      ●暴走行為     など…

水子霊は、元来闇から闇に葬った霊ですので、次に産まれて来る時はそれこそ「まっさらな状態」で誕生して欲しいのです。ですから人間界(現代社会)に形の有る物を残してはいけません。例えばお地蔵様を建てるとか、位牌等です。ご本尊様より「汝の不始末 汝で付けよ」とのお言葉と自分で出来る水子供養のご啓示があり共に感応しました。これにより皆様にこの秘伝を開示する事にしました。

一週間のご祈祷後、お札をお送り致します。尚、自宅での供養方法を書いた紙を同封させて頂きます。
ご供養後、お札は返却下さればお焚き上げ致します。供養法はとても簡単ですので、どなたでも行って頂けます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

ご供養料 3万円

当山でご相談に来られる女性の方を霊視しますと、よく腰に肉の塊の様なものをぶらさげている人がおられます。その人が堕胎した霊で、母親にすがりついている姿が見えます。其の方々はいつも腰が重いとか、痛いとかヒドイ人では、子宮の病気で悩みがあるようです。「貴女、水子がありますね。供養されていますか?」と尋ねますと、 決まって「水子供養で有名なお寺で、○○万円だして、水子地蔵を建てて供養してもらっています。」と言うお答えが帰ってきます。では「なぜ?いつまでも母親の体に塊となってすがり付いているのでしようか?」このような方の悩みは決まって、家族がバラバラ・家庭内暴力や登校拒否・今流行のニート等の悩みです。特に私が心を痛めている問題に、暴走族の子供達がいます。これは親や世間に対して反抗する水子霊の姿そのものだと思います。「子供が小さい内はいい子だったのに大きくなるにつれて段々悪くなってしまった。」と言われます。これらの事は水子霊が霊のまま成長し、同じ子供でありながら、自分は闇に葬られ知らん顔、ほかの兄弟は、親の愛情で可愛がられている。その姿を見て、やきもちはやがて憎しみに変わり、兄弟にとりついて親を困らせているのです。水子霊と言えども二十年も経つと如何にも項にも手が付けられない状態になります。家庭内暴力で親に迷惑を掛けている姿がそうです。水子霊は、母親に助けを求めているのですが、原因は分からず相談に来られるのです。


体験談
(40代 女性)
あるお寺で水子供養をしておりましたが子供の暴力(家庭内暴力)がおさまりませんでした。 原因は水子にあると判断し、「水子供養」(清浄無垢・華水供養)をしてもらいました。「水子供養」始めてから日にちをおうごとに子供が優しくなってきました。 本当に、本当にありがとうございました。

 

各種法要

  • 年忌法要

     随時お申込み下さい。ご供養料 5万円 ~
  • 施餓鬼供養 (お盆)

     合同の一粒満腹供養形式になりますが、通常の一粒満腹供養とは異なります。一霊 1万円のご供養料となります。
  • 彼岸供養

  • 盂蘭盆会 戒名供養(塔婆供養)

     一霊 三千円のご供養料と成ります。


    お気軽にお問い合わせ下さい。