住職紹介

1933年(昭和8年)
大阪市に生まれる。
幼少時より霊感があったが母親から他言を止められていた。
1973年(昭和48年)
神官になるべく修行を積んでいたが、霊能者としての能力を使用する事は許されず封印していた。
胃癌で余命宣告を受け、滝谷不動尊に命乞いの願掛けをし、滝行に専念する。幸い不動尊より助命を頂き全快する。
以降、滝谷不動尊・犬鳴不動尊の行場、那智の滝、その他有名無名の滝にて水行に明け暮れる。
のちに葛城山 役行者 祈りの滝にて滝行に専念する。
また、神道系某教会に於いても修行をし、権大教正の資格取得する。
権大教正
1991年(平成3年)
高野山・宝亀院宮武峯雄大僧正(現・前官様)に巡り会い感銘を受け出家得度。
受戒・四度加行を成満し、金胎両部の伝法灌頂を伝授し教師検定に合格。高野山真言宗の僧となる伝法灌頂イメージ
1998年(平成10年)
弘法大師のお導きにより和歌山県橋本市に命光不動尊 寳来寺の道場を移す。
2003年(平成15年)
約35年間をかけて3月27日 水行壱萬日を達成滝行イメージ