命光秘流鳴釜祭  毎月第一日曜日 11時より

鳴釜神事

心身の邪気をお祓いいたします。
心身共に邪気が満ちてくると「体調がすぐれない」「気分が落ち込んでつらい」といった状態に陥ります。
鳴釜祭にお参りして心身の邪気を祓い、充実したひと月をおくりましょう。

人形(ひとがた)によりご希望の方にご神示を下します。
凶が出ましてもその場で「災い転じて福となす」の秘法でもって善処いたします。
また、参拝者全員の身体に憑りついた邪気による穢れを祓い幣でお浄めし、清々しい気持ちで一ヶ月間過ごせます様に祈念いたします。
(人形神示の希望者は10時30分迄にご来寺ください。)

鳴釜祭の後には山主の楽しい法話と直会(昼食)が御座います。 皆様、お揃いでお参り下さい。
人形ご神示をご希望の方には、お一人様三千円~御供えを頂戴致しております。

困った時の神頼み
誠の心 早よ 見せよ

参拝者のご感想・体験談

50代男性
払い幣で浄めを受けると肺にかけて影があると指摘されました。すぐさま浄化して頂き、ありがとうございました。そう言えば、会社の健康診断のレントゲンで毎回「肺に影があります。」と言った内容で要再検の通知を頂きますが、後日病院で検査を受けると特に異常はありません。 山主さまより、影の原因は人からの妬みであると言われました。 会社での言動に気を付けるようにアドバイスを頂きました。
30代女性
自分の息を吹き入れた人形を山主が鳴釜へかざしましたらピタリと音が止まりました。ご神示で「東に障りが出ています。今、お付き合いをしたいと思っている男性があれば一週間お浄めしてデートにお誘いして下さい。良い結果があると思いますよ。」と言われました。 ご神示通りにお浄めし、以前から好意を持っていた男性を食事にお誘いしてみました。(※この男性とは友達ぐるみのお付き合いでした。)
その後、その男性から「本気だ」と言われ、ご両親に私を紹介してくれました。ほんとうにありがとうございます。

命光秘流不動護摩供  毎月第三日曜日 11時より

命光秘流不動護摩供


身体の穢れを祓い、不動尊のパワーを頂けます。 不動尊は俗に火の仏様、火の神様と言われます。護摩供に参加して不動通力をいただいてください。

不動尊秘法開運の護摩木が焚かれます。御加護を頂いて下さい。ただし、ご来寺の方に限ります。


護摩木 1本:300円希望者には、「護摩木」1本1本に真剣加持刀による秘法の「お九字」打ち込みで不動尊のご神示がいただけます。
(護摩木神示の希望者は10時30分迄にご来寺ください。)
御参拝者皆様の心身を洗濯して頂き、清々しい気持ちで一ヶ月間過ごせます様に願っています。

一願成就札のお札を素手に持ち勢いよく燃え盛る護摩の火となった不動尊と山主が、一心同体となり「オン・ボッ・ケン」と唱えながら炎の中で三度振り入れてお加持を致します。お受けの無い人は、このお加持の瞬間にお札が燃えてしまいます。

護摩供の後には山主の楽しい法話と直会(昼食)が御座います。 皆様、お揃いでお参り下さい。
一願成就札によるご神示をご希望の方は、お一人様三千円~のお供えを頂戴いたしております。
こころの悩み 早よほり出しや
此の世は気楽に 生きたが得や

参拝者のご感想・体験談

60代女性
こちらの護摩供では山主様が刀にてお九字の打ち込みを行い、護摩木の吉凶を教えて頂けます。今まで色々なお寺で護摩供にお参りしておりましたが、こういったお九字入れというのは初めてで他ではこんなことをしているところが見たことがないので、いつも楽しみにしております。四家先祖供養のお蔭と、毎月のご神示で言われたことを守っておりますと、願い事が全て叶っております。命光不動尊様のお蔭と感謝いたしております。
50代男性
極楽塩でご指導頂いた方位と修法でお清めいたしましたら、大口の仕事が舞い込みとても忙しくなりました。以前は他のお寺の護摩供にお参りしておりましたが、こちらの不動護摩供は独自の修法によるものが多く、また、初めて目にすることが沢山あり、非常に驚きました、感動いたしました、有難うございます。

年次行事

星祭


毎年節分の2月3日に命光秘流不動護摩供によってとり行われます。

当山の秘法秘傳 により謹製いたしております当山独自のお札でございます。

皆様の運命を支配している本命年と当年星のご供養をして七難即滅、七福即生の祈願を致します。

安心して一年間をお過ごし出来ますよう、修法致します。護摩修法後、お札一体ずつにお性根入れを行ないます。

山主が長年の修行で感得した太上神仙霊符尊が1年を通してご家族の善星皆来、悪星退散により除災招福を祈念します。
当山の特徴は、祈念するのは1年に1回だけでなく、御神影、御神符を各御家族にお授けいたしますので毎月御降臨される日時に御自分で祈念していただけるというところです。

  • 御神符・・・お一人お一人専用のお札です。  (一人お札一体800円)
  • 御真影・・・年十二回、太上神仙霊符尊神がご降臨されます。(各ご家庭に一体3000円)     
  • 厄除御神符・・・厄年の災いを未然に防ぎます。通常厄年 各1万円、特別厄年 各3万円

 

 


 

お身拭い


年を迎えるに当たりご本尊の1年分の埃を払う年末恒例の行事です。ご本尊の埃を払うことによって私たちの心にたまった埃や垢を払います。また、直接ご本尊に触れてご縁を頂け、さらに耳元でひとつだけお願い事をお伝えできます。
清々しい気持ちで新年を迎えましょう。

 


 

元旦護摩


「一年の計は元旦にあり」元旦零時より家内安全、家門繁栄、厄除け祈願、心身健全等を祈念して護摩修行を厳修します。新年のはじまりに不動尊とご縁を結んでいただき、日々の御加護を仰いでください。

終了時が深夜である為、ご来寺の際はなるべくお車でお願い致します。
※加えて遠方からのご来寺の際は交通手段、ご宿泊先の確保をお願いします。