供養内容

水子とは・・・・
当山では、人工的に中絶させて闇に葬った魂の事を水子(霊)と呼んでおります。 流産した魂は、母親の体が持たないとわかると魂自らの意思で母親の体から出たもの 又、その家の家系に対して異流の霊が宿った場合には先祖の力が働いて排除されます。 どちらも流産と言う形で処理されますので当山では特に供養の必要は無いと考えています。 当山では流産した霊は先祖が異流として葬ってくれた霊体ですので華水供養の対象とはしておりません。

あなたのご家庭では問題ないでしょうか?

●引きこもり  ●家族がバラバラ  ●家庭内暴力

●登校拒否   ●ニート      ●暴走行為     など…

水子霊は、元来闇から闇に葬った霊ですので、次に産まれて来る時はそれこそ「まっさらな状態」で誕生して欲しいのです。ですから人間界(現代社会)に形の有る物を残してはいけません。例えばお地蔵様を建てるとか、位牌等です。ご本尊様より「汝の不始末 汝で付けよ」とのお言葉と自分で出来る水子供養のご啓示があり共に感応しました。これにより皆様にこの秘伝を開示する事にしました。

一週間のご祈祷後、お札をお送り致します。尚、自宅での供養方法を書いた紙を同封させて頂きます。 ご供養後、お札は返却下さればお焚き上げ致します。供養法はとても簡単ですので、どなたでも行って頂けます。 詳しくはお問い合わせ下さい。

華水(水子)供養    ご供養料 三万円から
当山でご相談に来られる女性の方を霊視しますと、よく腰に肉の塊の様なものをぶらさげている人がおられます。その人が堕胎した霊で、母親にすがりついている姿が見えます。其の方々はいつも腰が重いとか、痛いとかヒドイ人では、子宮の病気で悩みがあるようです。「貴女、水子がありますね。供養されていますか?」と尋ねますと、 決まって「水子供養で有名なお寺で、○○万円だして、水子地蔵を建てて供養してもらっています。」と言うお答えが帰ってきます。では「なぜ?いつまでも母親の体に塊となってすがり付いているのでしようか?」このような方の悩みは決まって、家族がバラバラ・家庭内暴力や登校拒否・今流行のニート等の悩みです。特に私が心を痛めている問題に、暴走族の子供達がいます。これは親や世間に対して反抗する水子霊の姿そのものだと思います。「子供が小さい内はいい子だったのに大きくなるにつれて段々悪くなってしまった。」と言われます。これらの事は水子霊が霊のまま成長し、同じ子供でありながら、自分は闇に葬られ知らん顔、ほかの兄弟は、親の愛情で可愛がられている。その姿を見て、やきもちはやがて憎しみに変わり、兄弟にとりついて親を困らせているのです。水子霊と言えども二十年も経つと如何にも項にも手が付けられない状態になります。家庭内暴力で親に迷惑を掛けている姿がそうです。水子霊は、母親に助けを求めているのですが、原因は分からず相談に来られるのです。

 

体験談 (40代 女性)
あるお寺で水子供養をしておりましたが子供の暴力(家庭内暴力)がおさまりませんでした。 原因は水子にあると判断し、「水子供養」(清浄無垢・華水供養)をしてもらいました。「水子供養」始めてから日にちをおうごとに子供が優しくなってきました。 本当に、本当にありがとうございました。

 


戻る